最新情報

INFORMATION

木曜日午前の外来診療開始について

4月より第1・第3・第5木曜日の午前は代診にて外来診療を開始致します。

診療受付時間は、8:45~11:30までとなります。

通常より30分早く受付が終了となります。

ご了承いただきますようお願い申し上げます。

スタッフ募集のお知らせ

以下のスタッフを募集いたします。

■医療事務

・受付業務、一般会計、セレプト集計、医師事務、患者対応

・院内清掃など付随する業務

・実務経験継続3年以上

■看護師

・看護師業務、医師診療補助、患者対応

・院内清掃など付随する業務

・実務経験2年以上

・16時以降のパートタイムも応談

詳細はお電話でお問合せ下さい。TEL:022-341-8605

2月10日 受付時間変更のお知らせ

2月10日(月)は、院長が東北楽天ゴールデンイーグルス春季キャンプに帯同するため、受付時間は10時30分まで、受付人数は40人までとさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

12月5日(木)代診のお知らせ

院長が第58回日本プロ野球トレーナー協会研究会での、ドクター・トレーナーミーティングに出席するため、12月5日(木)は代診での診療となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

裏磐梯エコーセミナー 参加レポート

9月7日にFsciaハイドロリリースを考案された木村裕明先生、小林只先生らが主催するエコーセミナーに参加してきました。エコーガイド下Fsciaハイドロリリースの手技を実際のエコー診断装置を使って夜遅くまでディスカッションすることができ、これからの診療に非常に役立つセミナーでした。これからも肩こりだけでなく上肢痛、腰痛、下肢痛や様々な神経・血管の刺激症状に対してのエコーガイド下Fsciaハイドロリリースを広めていきたいと思います。

 

木村裕明先生

小林 只先生

石田 岳先生

 

リハビリの料金変更のお知らせ

9月1日より医療施設基準の変更に伴い、リハビリの料金が変更となります。

リハビリのみの治療の場合、3割負担で730円(1割負担:240円)、月に1度リハビリテーション総合計画評価料を算定した際は、リハビリの料金を含め1,630円(1割負担:540円)となります。

ご負担をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

第8回 野球肘研究会夏合宿 in 仙台

第8回 野球肘研究会夏合宿 in 仙台を開催しました。

成績不良例の検討では、上腕骨小頭離断性骨軟骨炎、肘頭疲労骨折について横浜総合病院スポーツ整形外科の河崎賢三先生が、MCL損傷、胸郭出口症候群については慶友整形外科病院の古島弘三先生が、リハビリテーションについては慶友整形外科病院リハビリテーション科の宇良田大悟先生が講演されました。

肘内側痛の再検討のシンポジウムでは、弘前大学付属病院総合診療科の小林只先生が、今話題のFasiaとエコー下ハイドロリリースの歴史、基礎研究、臨床応用について教育的な講演をしていただきました。

ランチョンセミナーでは、ソフトバンクホークスの和田選手のパーソナルトレーナーをされていた早稲田大学野球部コンディショニングコーチの土屋恵秀さんがパーソナルトレーナーとして経験した様々なことについてのお話がありました。

特別講演では、元東北楽天ゴールデンイーグルス投手で野球解説者の山村宏樹さんが、プロ野球選手としての経験からの障害予防のアドバイスと野球の未来についての貴重なお話をしていただきました。

通常の学会では聞けないような貴重な討論ができ、有意義な研究会となりました。あらためてごご参加いただいた方々に感謝いたします。

ありがとうございました。